母親に感謝の気持ちをきちんと伝えたいと思います

我が家はかなり実家に近いです。私が選んだ物件が実家に近くだったと言う事もあります。又、その当時の職場から考えてもベストでした。現在は仕事を変えているので、職場からはかなり遠いですが、保育所等を考えると私の通勤時間を伸ばす事となりました。

実家が近いし、娘は私だけと言う事で、両親はせっせと私の子どもを見てくれます。仕事を夫婦でフルに働いているので、子どもは保育所に通っています。そんな事もあり、我が子を祖母は連休があれば動物園や博物館に連れて行ってくれます。

風邪を引いた時には見てくれるし、何かと食糧を持ってきてくれます。そんな母親の恩恵にあずかって、6年になります。毎年、気が向いたらお小遣いとかお年玉で気持ちを表しているのですが、本年は何となくお菓子も一緒に持って行こうかなと思っています。

いつまでも助けてくれる母に少しでもお返しをしたい

母が好きなお菓子が北海道展で必ず売っているので、物産展で購入してこようかなと思っています。きちんと感謝の気持ちを言葉だけではなく形で表わしたいと思っています。

言わなくてもわかるだろう?伝わるだろうと言う考え方ではダメだと言う事を結婚生活で持って実感しています。それは両親に対してもだと思っています。

祖父母の田舎は遠く、子どもである私達が風邪を引いても頼れる人はいない中、正社員で二人は働きあげました。その状況を思うと甘んじていると感じていますが、有難い事です。出来るだけ気が向いた時に、御礼を続けて行こうと思います。

言い古された言葉に孝行したい時に親は無しとあります。有難い事に、実際の気持ちはまだまだ分からないですが、きっと本当にしないとその時にはそんな気持ちになるのだと思います。分かる形できちんと感謝する事の大切さを子どもと一緒に経験していきたいと思っています。

そして、お菓子は子どもと一緒に買いに行こうかなと思っています。そんな感謝の気持ちと表現を近くで見て欲しいなと言うのもあります。兎に角、北海道物産展、楽しみです。